• LINEで送る
カテゴリー

実働40時間で月収20万!夫婦で2教室を運営

みなさんこんにちは、子ども向けプログラミング教室“Tech for elementary(以下、TFE)”本部の澤部アイコです。

TFEは「ひとりでも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションのもと、映像授業をベースとしたプログラミング教室を全国展開し、のべ400以上の教室・6000人以上の子供たちにご参加頂いています。

今回はその教室のひとつ、パソコン教室まならくの真下さんにインタビューさせて頂きました!

澤部

どのような教室を運営されていますか?(自己紹介をお願いします)

真下さん

埼玉県北部、ほぼ群馬県にある熊谷市と深谷市に2教室を運営しているパソコン教室まならくの真下です。プログラミングは2017年から深谷教室で開始をして、2018年からはイオン熊谷店内でも開始しました。イオン熊谷では速読というものを取り入れ、子供をメインに開講をしております。また、パソコンサポート、ホームページやチラシ、名刺等、パソコンに関する様々なご依頼を受けております。

澤部

本業とプログラミング教室との関係、割合を教えてください(本業=私生活でも可)

真下さん

夫婦で運営しておりますので、「出来る範囲で最大限」をモットーに、平日の2日程度1時間~2時間開講し、土日は、休憩を大きく入れながら(笑) 6時間程度まったり開講しております。事前予約制で空いてれば受け入れているスタイルなので、これは私達夫婦の性格ならではというのもあると思います。

澤部

なぜプログラミング教室を開講しようと思ったのですか?

真下さん

まずは、自分達の子供にやらせたい。から興味をもち、地域にプログラミング教室がなかったので自分達で開講することにしました。
今までは、シニア層だったため、夕方は教室を閉めておりました。ですので、夕方や土日の受け入れが可能かどうかが課題でした。
また、当時のプログラミングは、習い事の順位としても低く、また保護者の認知度も低い状態でしたので、「開講しましたチラシ」やネット広告や補助金等も使って大きく行いましたがほとんど効果ありませんでした。1,2年かけて少しずつ生徒が増えてきました。

 

澤部
プログラミング教室の運営状況は?
真下さん

スクラッチのコースをメインに、アプリ開発、Unityのコース、マイクラ等になります。
今、現在は30人くらいです。小学生がメインで、中学生も通って頂いております。
セット受講の子が多いので・・・プログラミング教室だけで考えると、15万~20万前後だと思います。

澤部
プログラミング教室の今後の展望は?
真下さん

この地域に、いくつかプログラミング教室も増えてきました。また、大学や専門学校でも、プログラミングのイベントなど開催されています。その中で、私達の教室は、1人1人真剣に向き合って、その子に合わせた教室を提供できたらなと考えております。

澤部

プログラミング教室(の講師)のやりがいは?

真下さん

 ゲームが好きな子が習いたくて、プログラミングも良くできるのだろうな?と思っていましたが、そんなことは全然ありませんでしたね・・・。ゲームが好きでやりたい子はゲームがしたいだけなんです。

その生徒をみるとその親の考えや家庭の状況がわかってしまいますので、私達の子も小学生なので、しっかりしないと!と気づきました(笑)きっと学校の先生は気がついていますね。
また、発達障害や学校不登校の生徒様もいらっしゃいます。学校とは違う学びの場としての位置づけを大切にし、地域や大人との接し方も大切にしております。

 

澤部

Tech for elementaryに加盟して良かったこと、今後期待したいことは?

真下さん

 加盟暦でいくと古株の部類になるのでしょうか?ラクスルのCMにも登場しました(笑) 開講当初からですが、色々助けて頂き助かっております。生徒増やして少しでも貢献していき恩返しをしていきたいと思います。

澤部

プログラミング教室の開講を検討している人にメッセージを!

真下さん

 プログラミング教室は間違いなく楽しいです。ですが、人と人のコミュニケーション能力が大切で、すなわち接客業です。営業職や保母さん、看護師さんだった人が向いていると勝手に思っています。どの商売にも通じるとは思いますが、運営も集客も自分に向いている方法で行った方が良いと思います。

月2回で6万円以上の収入が得られるプログラミング教室を開きませんか?

昇給も難しく、年金の減額や支給時期も遅れ、人生100年時代と言われている現在、本業だけではなく副(複)業で、収入(源)を増やし、安心と希望を持って生きたいものです。3年でのべ300教室以上開講しているTech for elementaryは以下の特徴があります。

1.主婦でも退職者でも副業の方でも誰でもできる(映像授業を活用して教え、サポートするのみ)
2.時間に追われず、特定の曜日・時間帯で効率的に行える(開講日時を決められ、かつ短時間)
3.教材ボリュームが多く、継続的な収益を見込みやすい(様々な要望に応え、長く通ってもらえる)
4.地域とのつながり、子供たちの触れ合いでやりがいを持てる(自身の子供にも教えられる)

資料請求すると詳しい内容や実際に使用する教材などを見ることができます。オンライン説明会も行っているのでお気軽にお問い合わせください!


資料請求

関連記事

ページ先頭へ