• LINEで送る
カテゴリー

「はじめてのエクセル」講座体験記

こんにちは。こどもプログラミング教室ひなたぼっこの大村みどりです。

子ども向けプログラミング教室“Tech for elementary(以下、TFE)”では、プログラミング以外にも様々なコースが用意されています。

そのなかのひとつ、小学生にもわかりやすい動画が好評の「はじめてのエクセル」講座を体験しましたのでレポートします。

パソコンスキルの代表格といっても過言ではないエクセル。
小学生のうちに、基本的な操作だけでも経験しておけると良いですね。

現在、リリースされている講座は全部で5章。
各章のカリキュラムをのぞいてみましょう。

第1章:学校の座席表・バスの座席表をつくろう
第2章:予定表をつくろう
第3章:読書カードをつくろう
第4章:グラフをつくろう
第5章:計算しよう

座席表や読書カードなど、小学生になじみやすい題材を使って、エクセルを基本から学ぶことができます。

どの章でも、まずは動画で説明を受けながらひとつの作品を完成させます。
作品が完成したら、つぎは「やってみよう問題」で、その章で習ったことをおさらいして、ひとつもしくはふたつの作品ができ上がる方式です。
動画教材ですので、わかりにくいところは何度でも巻き戻して再生できますし、再生スピードを変更することで、操作が速い子でもゆっくりの子でも自分のペースで学習することができます。

第1章:学校の座席表・バスの座席表をつくろう

一番はじめは、エクセルの画面構成から、行・列・セルなどの基本用語、入力方法のコツなど、ていねいに説明があります。
実際にエクセル画面を開きながら、説明を聞くととてもわかりやすいです。
そして次に、1章の課題である「座席表」の作成です。
最初に完成見本が表示されるので、ここで作品のイメージをふくらませてから取りくみましょう。
1章では、座席表を作りながら、次のことを学ぶことができます。

セルの結合、罫線、文字入力、塗りつぶしの色、図形の挿入、コピー、貼り付け、印刷設定

1章を終えると、エクセルの基本操作に慣れて、「エクセルってむずかしくないんだな」と思えることでしょう。
バスの座席表をつくる「やってみよう問題」を完成させて、さらに自信をつけてくださいね。

第2章:予定表をつくろう

2章では、1週間の予定表をつくりながら、次のことを学びます。

オートフィル、フォントの種類・サイズ・色、セルの配置、列の幅、行の高さ、印刷設定

2章で学ぶオートフィルや列幅変更などを理解すると、エクセルをより美しく効率的に使えるようになります。
「やってみよう問題」の課題は、時間割表です。
2章を終えると、実際に学校で使う時間割も、自分でつくれるようになりますよ。

第3章:読書カードをつくろう

3章では、読書カードを作りながら、データベースの基礎知識を学びましょう。

表の作成から、データの並べ替え、昇順や降順の意味をわかりやすく解説しています。
その他、列幅の自動調整、オートコンプリート、日付や記号の入力、列・行の挿入、画像の挿入なども知ることができるので、さらに便利にエクセルが使えるようになりますよ。
50メートル走の記録表をつくる「やってみよう問題」で、しっかりおさらいをしてくださいね。

第4章:グラフをつくろう

複雑でむずかしいと思われがちな、エクセルのグラフ。
実は、エクセルで表が作成できれば、グラフは簡単につくることができるのです。

4章では、グラフをつくる3つのポイントの紹介や、表とグラフの関係など、グラフをつくる前に知っておきたい知識をはじめに解説してくれています。

その後は実践です。表の作成、グラフの挿入、グラフの移動、グラフタイトルの入力、グラフの種類の変更、グラフスタイル、背景の色、グラフの印刷など、グラフの基礎をひととおりマスターしましょう。
「やってみよう問題」では、気温の折れ線グラフの作成にチャレンジします。

第5章:計算しよう

いよいよ、エクセルの本領発揮! 計算です。

5章では、四則演算(たす、ひく、かける、わる)の計算式について学びます。

エクセルでは、なぜ数字を直接計算するのではなく、セル番地を参照した数式を使用するのか?など、計算式を入れる意味を考えることができます。
他にも、+-×÷=など、計算で使う記号の入力方法や、ふだん学校では使わない*や/などの記号の意味、計算式を入力するときの2つのポイントなどについても紹介しています。
また、意外と知らない人が多い全セル選択や、セルの複数選択など、セルの操作についても知ることができて、さらにエクセルの知識が増えていきますよ。
「やってみよう問題」では、計算式をコピーする方法も解説していますので、最後までチェックしてくださいね。

 

「はじめてのエクセル」を終えると、基本的なエクセルでの操作ができるようになり、さまざまな表やグラフなど、たくさんの作品が完成します。
きっと、「エクセルって楽しい!もっとエクセルやってみたい!」と思えるようになりますよ!
エクセルを楽しみながら、どんどんパソコンのスキルアップを目指してくださいね。

 

 

月2回で6万円以上の収入が得られるプログラミング教室を開きませんか?

昇給も難しく、年金の減額や支給時期も遅れ、人生100年時代と言われている現在、本業だけではなく副(複)業で、収入(源)を増やし、安心と希望を持って生きたいものです。3年でのべ300教室以上開講しているTech for elementaryは以下の特徴があります。

1.主婦でも退職者でも副業の方でも誰でもできる(映像授業を活用して教え、サポートするのみ)
2.時間に追われず、特定の曜日・時間帯で効率的に行える(開講日時を決められ、かつ短時間)
3.教材ボリュームが多く、継続的な収益を見込みやすい(様々な要望に応え、長く通ってもらえる)
4.地域とのつながり、子供たちの触れ合いでやりがいを持てる(自身の子供にも教えられる)

資料請求すると詳しい内容や実際に使用する教材などを見ることができます。オンライン説明会も行っているのでお気軽にお問い合わせください!


資料請求

関連記事

ページ先頭へ