• LINEで送る
カテゴリー

「好き!」が得意を生む。プログラミング検定試験ダブルタイトル保持者インタビュー

北太くんと講師の三上さん

こんにちは。こどもプログラミング教室ひなたぼっこの大村みどりです。

北海道函館市にあるプログラミング教室 自由研究研究所では、開校以来171名もの検定合格者を輩出しています。

自由研究研究所に通う櫻庭北太くん(11)は、ジュニア・プログラミング検定1級、プログラミング能力検定レベル4をどちらも10歳で合格しており、現行のプログラミング資格の最高位級であるダブルタイトル保持者として自由研究研究所では最年少を誇ります。

今回は、そんな北太くんとお母様に、プログラミングとの出会いや、検定について、将来の夢などを語っていただきました。

インタビュアーは、9歳から北太くんの成長を見守り続けている、自由研究研究所所長の三上先生です。

教室に通うことになったきっかけ

三上(敬称略・以下同) ジュニア・プログラミング検定は最高資格、プログラミング能力検定レベル4は受験時での最高資格、どちらも合格できたんだけど、資格をとって今までと何か変わったことはありますか?

北太 学校の先生にパソコンのことで聞かれることが増えました。

三上 学校でもプログラミングってやっているの?

北太 やったことはあるけど、6年生以外はあまりやっていません。

三上 そもそもなんだけど、プログラミング教室には、誰に行こうと言われたの?

北太 お父さんとお母さんです。

三上 北太くん自身は、興味はなかったの?

北太 はい(笑)

三上 そうなんだ(笑)。プログラミング以外の習い事はしている?

北太 ヤマハでピアノをやったり。でもあまり興味はなかったんだよね。プログラミングが一番長く通ってます。

三上 ウチの教室に来て、初めてScratchをさわったんだったかな?

北太 学校で似たようなのはさわったことはありました。

三上 北太くんは、家でもScratchをたくさんやっているみたいだけど、最初に教室に来た時から、家でもやっていたの?

北太 一番最初に来たときから、家でもやってたよねー。

三上 やっぱり家でもやる子の方が伸びやすいです。北太くんもどんどん伸びているのがわかったので、「家でも頑張ってやっているんだなー」と感じていたよ。

受験のときの様子

三上 北太君はジュニア・プログラミング検定を何級から受験したか覚えていますか?

北太 4級をとばして3級からです。3級、2級、1級と受験しました。
2級だけは、最初合格できなくて2回目で合格だった。最初のときは、アレンジに時間をかけすぎちゃって・・・。課題の問題ができなくて、手をつけずに終わってしまった。おてほんとは違う作品になっちゃったから…。

筆者注)ジュニア・プログラミング検定は、課題の「おてほんムービー」と同じ動作になるよう、

1.問題の指示に従いプログラムを組む

2.すでにあるコードを指定された動作になるようにコードを修正(追加・変更・削除)する

3.作品を自由にアレンジする

という3つの課題が用意されています。

三上 難しかった?

北太 3級は簡単でした。2級からはちょっとてこずった感じ。

三上 1級はどうだったか覚えてる?

北太 もういいやーって感じで。もうタブンいけるわーと思った。

三上 ちょっとした自信があったんだね。プログラミング能力検定はどうだった?

北太 うふふ・・・。言っていいかわかんないけど・・・。スゴイ試験だよ。間違い探しをする試験みたいだった。

三上 あー、そういう感じがあるよね。でも北太くんは、4年生のときに最年少で合格したんだよね。先生も北太君の普段の様子から、4年生だけどレベル4もイケるのでは!?と考えて、模擬テストもやってもらったりして受験をオススメしました。

将来の夢や家庭などでの様子

三上 北太くんの将来やってみたいことって何ですか?

北太 すごいゲームを作ってみたいです。

三上 どういうゲームを目標にしてる?どんなゲームが好き?

北太 ドラクエです!!

三上 北太くんは、Scratchでも色んなゲームが作れるようになってきたよね。

北太 最近は、ゲームで遊ぶよりも、作る方が楽しくなってきた。

三上 ウチの教室の中でも、とことん触ってどんどん覚えていったタイプだよね。触りながら仕組みを覚えていったような感じだったのだけれど、お母さまからご覧になって小さいころからそういう論理的な考え方をする子でしたか?

 父親が、昔からパソコン好きだったんです。2歳くらいからパソコンでお絵かきをさせていました。

三上 ご家庭で、IT機器の使用制限などはしていなかったですか?

北太 3歳くらいから、記憶があるときくらいから、自分のスマホを持ってたよ。

 おさがりだよね。

三上 スマホで小さいときからブロック遊びのアプリとかをやっていると、プログラミング的な考え方が身につくよね。

北太 レゴ! レゴやってた!!

三上 やっぱ、そうだよね。レゴ好きな人はプログラミング好きな人が多いよね。

北太 レゴは、お父さんがいっぱい買ってきてくれて、いっぱいやったー。たくさん作って、たくさん壊したー。レゴ好き!

三上 そんな姿をご覧になってお子さんには、プログラミングが向いているんじゃないかと思われましたか?

 向いているかどうかはわからなかったけど、父親がどこかのプログラミング教室のチラシを見て、本人も「行きたい」と。
検索したら一番近いのが自由研究研究所で、まずは体験に行ってみようかということになりました。
元々、父親本人がパソコン好きなんです。それで、子どもにもやらせたかったのかも…。と思います。

三上 1級をとったとき、お父さんは何かおっしゃっていましたか?

北太 どうだろう・・・。反応にぶかったかも。3級の時は「すごいね」って言ってくれたよ。

三上 4年生で合格って相当むずかしいよ。6年生でも「すごいね」っていう資格だよ。

北太 何がすごいかわからないけど…。

三上 考え方、色々な組み合わせを考えて結果を出していく、つながりを理解しているってことは、頭の回転が速いんだと思うよ。

ところで、学校の勉強はどう?苦手な教科とかありますか?

北太 社会が苦手。テストは簡単だけど。

三上 算数はどう?

北太 算数はイケル。好きではないけど、得意なほう。

三上 プログラミングをやっていて、算数で得したこととかあった?

北太 ちょっとあった。座標を学校でやったとき。サインコサインとかもかなー?

三上 角度、長さ、X座標Y座標…。サインコサインは高校に入ってから習うかな。
他にもパソコンを使ってやってみたいことはある?
たとえば、英語のプログラミング(コードプログラミング)とか。

北太 英語のプログラミングは、マイクラですこしやったことあるけど、レッドストーン回路とか難しかったぁ。でも意味はわかったよ。

三上 やっぱりドラクエみたいなRPGを作ってみたい?
将来の夢はゲーム制作なんだよね?

北太 はい! 将来は任天堂に入りたいです。でもスクウェア・エニックスにも入りたいなー。

三上 色んなゲームをしたり、作ったりを経験して、成長していってもらえるといいなと思っています。
ところで、北太くんは、学校ではどんな子ですか?

 お調子者だよね。家でもお調子者。

三上 うん。なんとなくわかる(笑)
けっこうおしゃべりな子だよね。おしゃべり好きの子が試験でいい成績をとったりするよ。おしゃべりしながら頭を働かせるのかな。

北太 学校の先生が言ってたんだけど…。しゃべったら頭に入るからいっぱいしゃべったほうが良いって、先生が言ってた。

三上 家でひとりでやってるときもしゃべってるの?

北太 いや、それはない(笑)

三上 なにか特別な試験対策はやりましたか?

北太 特にやっていないです。普通に遊んでた。1級のときは、外で遊んでたー。

 好きなだけやってたよね。

三上 試験前の様子はどうでしたか?

 妙に自信満々で。

北太 「あ、これはいけるぞー」って思ってたんだよね。

三上 そこは、楽観的だったんだね。(笑)

日常のプログラミングとの向き合い方

三上 ふだん、どんなゲームをやっているの?

北太 家では、Scratchやったり、マイクラをやったり、ゲームをしたり…。
今ハマってるのは、スイッチではスマブラ、ドラクエⅪ、カービィです。
パソコンでは、マイクラとScratch。
スマホでは、ドラクエタクト、ドラクエⅤ、にゃんこ大戦争をやってます。

学校の友達もみんなスマホでゲームをやってます。
通信とかは、している子もいるけど、ボクはそういう人達ではないからやっていない。
でも学校で友達とゲームの話をよくします。

三上 Scratchをやってる友達はいる?

北太 やっていないです。
でも、ボクが教えたことはあります。「こういうゲームがあるよ」って教えたことあるし、自分が作ったゲームを友だちにやってもらったこともあります。

三上 友達はなにか感想言ってた?

北太 「世界観が不思議」って言われた(一同笑)

三上 どんなゲームを作ったの?

北太 スマブラみたいなゲームで、ネコがジャンプしたり、敵を倒すゲームです。

三上 ところで北太くんは、コンテストとかは興味がありますか?

北太 あー、まぁ…ある、けど…

 商品目当てでしょ

北太 なにそれー!(笑)

三上 いいじゃん。それはそれで。

北太 (小声で)内緒だけど、商品とか賞金とかね…。そっちの方がメインじゃないかなー。

三上 話は変わるけど、パソコンは何歳くらいから触っているの?

北太 ボクの記憶では、5歳か6歳くらい。

三上 それは、お父さんのパソコン?

北太 うん。たぶん。

三上 自分のパソコンを持つようになったのは、最近だったっけ?
試験に合格したから買ってもらえたんだよね。

北太 ハイ! そうです。

三上 1級合格のご褒美がパソコンだったんだね。自分のパソコンを持てて嬉しかった?

北太 はい! すごく使いやすいから、「やったー!!」って。

三上 じゃぁ、自分のパソコンを自由に使っているんだね。
特に制限などはしていないのですか?

 ないですねー。

北太 たまに「外で遊んできなさーい」って言われるけどね。やるときはやる。

今後のプログラミングとの関わり方

三上 もし今後、英語のプログラミング(コードプログラミング)の試験とかができたら受験してみたい?

北太 はい!うん! それで名を広めていきたい。

三上 おぉーいいですねぇ!素晴らしいコメント。

北太 それで(ゲーム会社に)入れる確率が高くなる。

三上 ゲームの会社で働きたいって目標があって、プログラミングを色々覚えていきたいっていうのは、とても良いことだと思います。
これからも覚えることはいっぱいあるので、たくさん勉強してもらいたいです。
高校生くらいになると学校でもやるようになるので、先取りしていくのが良いですよね。

プログラミングに限らず、パソコン全般の情報、パソコンの中身や動きとか、スマホの仕組みとか、その辺りも色々勉強していくといいね。

北太 今、やりたいことは、自分でパソコンを作ってみたいです。

三上 おぉ、そうだねー。自分で作ると色々覚えられるよね。ぜひ挑戦してもらいたいです。



インタビューのはじめには「こんなことになるなんて…」と緊張をみせつつも、インタビュー中には、ニコニコしながら楽しそうに答えてくれた北太くん。

「自分の好きなこと」を起点にして、得意なことをどんどん極めていったその裏には、ご家族のあたたかい見守りの姿も感じられました。

将来、北太くんの作ったゲームが、世界中の人たちに楽しまれている様子が目に浮かんできます。

これからも、いっぱいプログラミングを楽しんでくださいね!




月2回で6万円以上の収入が得られるプログラミング教室を開きませんか?

昇給も難しく、年金の減額や支給時期も遅れ、人生100年時代と言われている現在、本業だけではなく副(複)業で、収入(源)を増やし、安心と希望を持って生きたいものです。3年でのべ300教室以上開講しているTech for elementaryは以下の特徴があります。

1.主婦でも退職者でも副業の方でも誰でもできる(映像授業を活用して教え、サポートするのみ)
2.時間に追われず、特定の曜日・時間帯で効率的に行える(開講日時を決められ、かつ短時間)
3.教材ボリュームが多く、継続的な収益を見込みやすい(様々な要望に応え、長く通ってもらえる)
4.地域とのつながり、子供たちの触れ合いでやりがいを持てる(自身の子供にも教えられる)

資料請求すると詳しい内容や実際に使用する教材などを見ることができます。オンライン説明会も行っているのでお気軽にお問い合わせください!


資料請求

関連記事

ページ先頭へ